婦人

環境にもコストにも優しいガレキ選別を導入しよう

廃棄処理の負担を大幅軽減

男女

廃棄物処理に不可欠なガレキ選別は、専門機械を活用すれば作業効率が大幅に改善され、コストの削減にもつながります。現場環境のニーズに合わせて、必要な機能を検討しましょう。必要な期間だけ機械をレンタルできるサービスも好評です。

この記事を読む

住宅の建築素材は多彩です

解体工事

住宅解体を効率化できます

住宅は、居住者が快適な生活を送れるように建築することが基本です。一方で、利便性やファッション性を重視した結果、長期的な耐久性の低下を招けば、安心して住み続けることが難しくなります。そのため、双方の要求を両立させるために、住宅構造の用途に応じて様々な建築素材を利用しています。そのため、住宅を解体すれば、原料の違うガレキが混在します。性質の異なるガレキをまとめて処理するためには、多大な労力を必要とします。つまり、解体コストは、高くなる恐れがあります。ガレキ選別機を導入すれば、ガレキの性質に応じて分けることができます。したがって、解体作業を効率化することができますから、ガレキ選別機の利用は総合的なコストの削減に役立ちます。

環境への負荷が減ります

建築素材に利用されていたガレキの処理は、燃やして容積を減らすことが一般的です。ガレキが混ざり合っていると燃焼効率が下がるので、燃焼時間が長期化してコストの増加に繋がります。つまり、燃焼効率を上げるためにガレキ選別が必要なのですが、それ以外にも効果があります。燃焼効率が低下して不完全燃焼が続くと、有害物質が発生しやすくなります。その影響は人体に及ぶだけではなく。最終的に地球環境への負担を増大させます。過去の開発推進の影響で環境悪化は世界的な課題となっている近年、環境改善への様々な取り組みが進められています。ガレキ選別はガレキ処理を効率化させて環境負荷の軽減手段になるので、解体事業差の社会貢献に繋がります。

作業効率化で費用削減

作業員

瓦礫の処理は人の手で行うには限界があります。必要な重機や機材をレンタルすることで瓦礫選別を効率化し、瓦礫選別にかかる費用を安く抑えましょう。レンタルの期間が長くなる場合は、中古での購入を検討してみると良いかもしれません。

この記事を読む

廃棄物の処理は難しい

工場

混合廃棄物とは、複数の廃棄物が分離不可能状態で排出されたものを指し示していて、主に解体現場や建設現場で発生することが多い産業廃棄物のひとつです。混合廃棄物は、混合している全ての廃棄物の処理許可を取得している廃棄物処理業者に委託することが必要で、依頼主が混合廃棄物の状態を把握する必要が有ります。

この記事を読む