作業効率化で費用削減|環境にもコストにも優しいガレキ選別を導入しよう
工場

環境にもコストにも優しいガレキ選別を導入しよう

作業効率化で費用削減

作業員

重機や機材のレンタル

近年は様々な場所で地震が多発しています。もし自宅が倒壊してしまったりして瓦礫が大量に発生してしまった場合、どのように処理すれば良いか途方に暮れてしまうかもしれません。瓦礫の多くは大きくて重いものばかりで、人の手で処理することは困難です。そんな場合は重機をレンタルする方法があります。重機を扱うには専用の免許が必要ですので、免許を持っている人に頼むか、専門の業者に依頼しましょう。また、瓦礫を処理する場合は種類によって選別を行い、適切な処理を行わなければいけません。これを人の手で行う事もまた難しいでしょう。これもまた瓦礫選別を自動で行ってくれる機械があります。多くは購入して使用する事が多いですが、中には瓦礫選別などの機材のレンタルを行っている業者もありますので、問い合わせてみるのも良いでしょう。

機材の購入かレンタルか

瓦礫選別をする際は様々な作業を行う必要があります。建物の解体で発生した瓦礫を処理する場合は、粉塵や騒音を防ぐため養生シートを張ったり、適切な重機を使用したりすることで、機材や材料費、人件費などの多額の費用がかかります。瓦礫選別の効率化を図るには、専用の選別機を使用するのも良いかもしれません。しかしいきなり選別機を購入するには高額で敷居が高いかもしれません。最近は機材のレンタルを行っている業者がありますので、まずはレンタルして使用感を確かめてみるのが良いでしょう。しかし長期に渡るレンタルでは、レンタル費用が購入費用を上回る場合があるので注意が必要です。もし購入したいと思った場合は、中古で購入することも検討してみても良いかもしれません。